2012年5月10日木曜日

インターネットが遅い

日本では、高速インターネット(正確には広帯域)が完備され、安価に大量のデータも送れるようになりました。 日本では大変恵まれた環境ですが、世界的にはまだまだ整備が進んでいるとはいえません。 ある写真家が雑誌社に珍しい動物の生態を送ろうとしています。 ところが、この国のインターネットでは、転送速度が遅い上に品質も良くありません。 大量のデータを送ろうとしても、途切れ途切れになってしまいます。 回線を一日中つなぎっぱなしにするとこになると、膨大な接続料金を請求されそうです。 8Gバイトほどのデータを定期的に送るには、どうしたら良いのでしょうか? いくつもの答えがありますので、思いつく限り回答してください。

2 件のコメント:

いも55号 さんのコメント...

普通に考えると、CD-RやDVD-RやUSBメモリに入れて、郵送とおもいますが、郵便事情が悪く届かなかったり遅くなることが考えられます。

そこで、封筒に届け先と日本の切手を貼ったものにメディアを入れて、国際空港で日本行きの乗客に、手持ちで日本に持って行ってもらうように頼みます。頼まれた人は、成田(関空かも)でポストに投函すれば、編集部に届くという寸法です。

ナッキー Nackey さんのコメント...

いも55号さん。

コメントありがとうございます!

インターネットをただちにあきらめて、物理メディアに入れるところに、気が付いたのはとってもラテラルシンキングでいいですね!

さらに、輸送手段まで考慮するところはロジカルシンキングで考えていますから、素晴らしい。