2012年6月1日金曜日

失敗した強盗

宝石店に強盗が押し入った。

店主の話によると、日中に客を装った一組の男女が延べ棒を見せて欲しいという。

お金持ち風の女は、宝石よりも貴金属、とりわけ金が好きだという。
そこで、時価10億円相当の純金の延べ棒を見せた。

すると、隣で興味なさそうにしていた相棒の男が、いきなり延べ棒を片手でわしづかみにすると女とともに走り去ったという。

話を聞いた警官は、この店主が一番に怪しいとにらんだ。

いったいどこに、おかしな点があったのだろうか。

綿密に調べた割には、カンタンになってしまったので15秒で答えてください(^^;)

2 件のコメント:

to75zb さんのコメント...

10億円の延べ棒って、
片手で鷲掴みするには
大きいし重いんじゃないんですか?

ナッキー Nackey さんのコメント...

to75zbさん
コメントありがとうございます!

さすがです。
正解です!

金の延べ棒の重さを計算しました。

1億円の金塊なら可能かも。
2.5グラムで1万円とすれば、25キログラムです。

そこで、10億円相当にしてみました。