2012年5月30日水曜日

頭に浮かんだ数とは?

ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウスさんから、いただいた問題です。

「ずるれん」73ページ
疑う力 Q16 難しい掛け算を読んでいて思い出した体験談です。

問題
頭に浮かんだ数

ある心理学系のセミナーに参加した時の話です。

聴衆は20人でした。講師が「1から10までの数を1つ思い浮かべてください」と言いました。

次に講師は黒板に「頭に浮かんだ数」を書き、「1を思い浮かべた人」「2を思い浮かべた人」と順番に手を挙げさせ、人数を書いていきました。私は「7」のところで手を挙げました。

集計結果は以下のようになり、合計人数が20人になりませんでした。講師の数え間違いや嘘をついた人がいないとすると、どんな理由が考えられるでしょうか?

 1・・・1人
 2・・・0人
 3・・・3人
 4・・・1人
 5・・・2人
 6・・・1人
 7・・・4人
 8・・・3人
 9・・・1人
10・・・2人
合計  18人

2 件のコメント:

to75zb さんのコメント...

挙げてない二人が
思い浮かべたのは
整数じゃないとか?

ナッキー Nackey さんのコメント...

to75zbさん

コメントありがとうございます。


鋭いです!