2012年5月21日月曜日

恒星爆発をいち早く観測したい

オリオン座の赤いベテルギウスに恒星爆発の兆しがあるそうだ。

そこで、地球上の誰よりも早く爆発を捉えたい。

土星の軌道より遠くに人工衛星を配備できれば、地球よりも数時間は先に観測できるはずだ。

予算はいくらかかっても良いし、人工衛星が土星軌道に到着するまではベテルギウスの爆発が起きないとして、この試みは上手くいくだろうか?

4 件のコメント:

to75zb さんのコメント...

ボイジャー1号が先に観測して
地球にデータを送ってしまうんじゃないんでしょうか。
ベテルギウスと逆の方向に
ボイジャーが飛行しているのなら
無理でしょうけど、、、

ナッキー Nackey さんのコメント...

to75zbさん
コメントありがとうございます!

でも、もっと、単純な理由です。

ボイジャーが最もベテルギウスに近づいたとしても、上手くいかなかったり。

いも55号 さんのコメント...

せっかく、遠くに行って早く観測しても、その結果を地球に届けるのは有限の速度(光速以下)なので、情報と爆発の光は同時に届いてしまうから、意味が無いと思います。

ペテルギウスは600万光年先にあるのだから、実際はとっくの昔に爆発してなくなっているのに、まだ観測できまからね。

ナッキー Nackey さんのコメント...

いも55号さん

コメントありがとうございます!

 あたりです。

 何者も光の速さを超えられない! が答えでした。