2011年5月27日金曜日

上から目線の上司から指摘されました。あなたは、どう言い訳する?

上司と言えば、上から目線です。
まぁ、上司って文字をみれば「上」という字がついているくらいですから当たり前です。
でも、何となくイヤーな感じがします。

こんな感じかな?

おい、(あなたの名前)!
例の仕事どうなっとるんだ!

例のって?
・・・あ、そうだった!
あなたは、すっかり仕事を忘れていたのに気づきます。
やべー。
しかし、やってないなどは、とても言えない雰囲気です。
このときの言い訳を、上から目線をくつがえす言い訳を
ずるかん(ずるい考え方)風にコメント欄にどうぞ!

2 件のコメント:

達也 さんのコメント...

申し訳ありません。
○○(上司のさらに上位職)からの特命をうけていました。
あれっ?ご存知ありませんでしたか?
てっきり、△△(上司の職名)も承知されていたかと・・・。
(と、下からの憐れみ目線で見上げる)

木村尚義 さんのコメント...

達也さん。
コメントありがとうございます。

上からのさらに上からの命令というのは、上司をギャフン(死語)と言わせそうですね!